リンク・アイスタッフ

能勢隆文

Profile

  • 東京工業大学大学院 社会理工学研究科 人間行動システム専攻卒
  • 学部時代は準硬式野球部の主将兼監督の立場で組織作りに貢献
  • 院生時代には年間100名以上の理系院生とITベンチャーとの接点作りに従事
  • 自身の就職活動では、「影響力が大きい仕事がしたい」ということで、プラント系、IT系の企業から合計3社の内定をもらうものの「個人の影響力」を求めてリンク・アイへ新卒一期生として入社
  • 明治大学内インターンシップ講師経験あり
  • 現在ではリンク・アイの中でも、理系学生を中心に就職活動支援業務に専念

学生へのメッセージ

自分が一番輝いていたのはいつでしょうか?
「今この瞬間!」といえるような充実した毎日を送れているでしょうか?

何を学ぶことも自由、どんな時間の使い方をするのも自由な
必要な単位をとる以外何の強制力も働かない大学生活は、楽であり、
心地よく感じる一方で、どこか満たされない感覚を感じた人もいるのではないでしょうか?

正直自分もそうでした。
理系院生だった自分は、決められた時間に学校に行き、教授から決められた課題をこなす毎日。
研究をそれなりにやっていれば、進路先も教授がある程度決めてくれる環境。

楽ではありながらも、どこか満たされないなと思っていました。
そんな自分を変えるきっかけとなったのは、就職活動での価値観を広げてくれた人との出会いと、
自分らしい決断を応援してくれた人との出会いでした。

この時の決断が正しかったかどうかはわかりませんし、決断をすることに悩んだこともありましたが、
少なくとも、大学院での生活よりも、今は自分らしい生き方を全うできているなと感じています。

就職活動が「自分らしい人生」を歩むきっかけとなるように、その決断に勇気が必要なのであればその後押しが出来るように、
皆さんのことをサポートしていきたいなと思っています!